2017年6月15日

iPad Pro 120Hz のリフレッシュレートで Apple Pencil の遅延にどの程度変化があるのかを検証した動画が公開される

スポンサード リンク

Apple pencil

いよいよ発売になった iPad Pro 第2世代ですが、さまざまなメディアでたくさんのレビューが掲載されています。

そんな中でボクが特に愛読している iPad CREATER さんが新しい iPad Pro を入手し、レビューされているのですが、特に興味深かったのが Apple Pencil の描画遅延を従来機と比較している動画です。

通常のスピードではわかりにくいほど遅延の少ない Apple pencil の描画ですが、スローで見てみると随分改良されていることがわかります。

比較しているのは 9.7インチ iPad Pro と 10.5インチ iPad Pro です。スローにするとこんなにも違いがあるものなんですね。

ボク的には新型が発売になって値が落ちた9.7インチモデルの程度の良い物を入手できないかと考えていましたが、コレを見ると気持ちがゆらぎますね。

これは少々貯金して新型を購入したほうが幸せになれるかもしれません。

参考:10.5インチiPad Pro 製品レビュー | 大型化した液晶のインパクトが凄いiPad最新モデル。描画速度UPでApple Pencilは別次元の使用感 | iPad Creator

スクロールの比較も

そのほか、Youtube を閲覧しているとスクロールした際の違いについても比較されています。

こちらもスローで再生されていますが、よくみると従来機は少しカクついているように見えます。従来機を単体で利用しているぶんにはほとんどわからないように思えますが、新型を常用するとその違いに気づいてしまうのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサード リンク

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

TOP↑