2012年10月25日

iPad mini という iPad

スポンサード リンク

Apple Introduces iPad Mini... and some new computers

こんばんは、 @Ebba_oBL です。

iPad 4th と iPad mini が発表されて、どさくさにまぎれてこのブログもお披露目してみましたが、hayakuyuke.jp からの流入だけにも関わらず、予想より沢山のアクセスをいただいて驚いています。

既に数名の方には facebook ページにいいね!していただいたり、更新情報配信用の twitter アカウントのフォローを頂いたり。

いやー hayakuyuke やってなかったらこんなスタート無かったなだろうなぁ、と思うとブロガー冥利につきるといいますか、何とも言えない喜びがありました。

ありがとうございます。

コンテンツ充実に頑張りたいと思います!(・∀・)

iPad mini の印象

さて、ここ数日の内に7インチタブレット戦国時代といわんばかりの状況に突然なったわけですが、iPad mini の評価も案外割れているような印象です。

Apple の発表を見て、ボクなりに思った事を書いてみたいと思います。

Retina Display ではなかった

これを理由に購入見送りという意見がチラホラ。事前に購入を検討していた人の分岐点の大半はここにあるような感じです。

iPad2 と同じ解像度なので iPad2 よりも見た目に綺麗なのは分かりますが数字的に iPad2 寄りなのか iPad 3rd 寄りなのかというとどうでしょう。

以下が1インチあたりの精細さを表す ppi という単位の数値です。

  • iPad2: 132 ppi
  • iPad 3rd: 264 ppi
  • iPad mini: 163 ppi
  • iPhone 3/3GS: 163 ppi
  • iPhone 4/4S: 326 ppi
  • iPhone 5: 326 ppi
  • Kindle Fire HD: 216 ppi
  • Nexus 7: 216 ppi
  • Xperia SO-01B: 245 ppi
  • MacBook Pro with Retina 15inch: 220 ppi
  • MacBook Pro with Retina 13inch: 227 ppi

参考機種を並べてみたのですが、ちょっと多かったかな(;・∀・)

iPad2 と iPad 3rd の間くらいになるかと思えばそうでもなく、あくまで数値の話ですが iPad2 寄りです。

競合する7インチタブレット勢の中では一番荒い数値でもあります。

確かに Retina Display 搭載端末を既に使っているユーザー、特に iPad 3rd を利用している人は、iPad 3rd の精細さをそのままに小さくして欲しかった。と思ったと思います。

残念ですが、現時点ではコストと、既に多くリリースされている iPad に最適化されたアプリ財産との折り合いを付けるのに、ベストとされた落としどころだったのでしょう。

数値上ではこのようになっていますが、なんとなく「Retina じゃないのかー」と言っている人の半数くらいは、現物見たら「これくらいならいいんじゃね」となりそうな予感がしています。

もちろんボクも Retina Display を搭載した小さい iPad が出てくるのがベストでしたが、多分現物みたら「いいんじゃね」と言うタイプだと思っています。

ボクとしては Retina Display と銘打たれていなくても少なくとも iPad2 より綺麗に見えるならいいんじゃないかと思っています。

価格はちょっと高め?

どうしても Nexus 7 や Kindle Fire HD などとの比較をしていまいますが、価格については iPad mini を含むそれぞれの端末は、それぞれの企業の収益の上げ方の違いも大いに関係していると思います。

これについては色々と講釈をたれようと思えば尽きませんが、ボクの結論としては末端価格が高いことには違いないわけです。

色々理由を付けたって支払う金額が安くなるわけでもありません。この端末だけは対抗意識を剥き出しにして「Apple が本気で競合をつぶしに行ってる!」と思えるくらいの事をしても、長い目で見れば得るものは多いのではないかと思いました。

Retina Display が乗ってれば…という話をし始めると、前項と無限ループになりそうなのでやめておきます(笑)

用途を住み分けられるのか

iPhone があって、iPad も持ってて、という人にとって iPad mini の立ち位置ってどこなんでしょうね。

ボクなりにすぐに思いつくのは車載用には最適ではないかということ。

もっとも、iOS 6 のマップがアノ通りなので、ナビに使う場合は別途ナビアプリを用意したほうが良さそうですが。

基本的に現在10インチクラスのタブレット端末を持ち運んでいる人には重宝しそうです。

Apple は電子書籍推しでしたが、自宅から iPad を持ち出す必要が無い人は、自宅では、電子書籍を楽しむにしても 9.7インチの iPad でいいんじゃないかなーと思います。

すなわち、ボクには用途を住み分ける理由がないので、ホントは iPad mini は必要ないですねw

ボクが欲しがっている理由は小さい iPad はきっとカワイイから。

なんて不純なんでしょうね。

もしかしたら、家内と iPad を取り合う事が無くなるかもしれない、という副作用はあるかもしれませんが。

すぐには必要ない

上記の通り、ボクは iPad を外に持ち出す必要がないので、既に iPad 3rd がある現状ではすぐには必要ありません。

mini と銘打たれ、実際小さいですが、iPad は iPad です。それは iPad を既に持っている人にも、持っていない人にも言えることではないでしょうか。

もちろん欲しいものリストには加わりましたが、優先順位の高いものからなんとかしたいと思います(笑)

ただ、iPad 3rd も衝動買いでしたから、あまり軽はずみにはモノは言えませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサード リンク

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

TOP↑