2012年11月9日

iPad 購入を検討している人必見!? 第3世代整備済製品がコストパフォーマンス的に熱い!!

スポンサード リンク

Ipad seibizumi 20121108 0

iPad の購入を検討している、または安ければ欲しいんだけど、という方に検討してもらいたいのが Apple の提供する「整備済製品」

整備済製品というのは、何らかの理由で Apple に返送されてきた製品を、リフレッシュして再販している製品の事です。

iPad の整備済製品は以下のように説明されています。

Apple品質認定の整備済製品
整備済み製品は特別価格で購入できます。新製品同様、1年間の特別保証が付いています。
新しいバッテリーと外装に交換済み。刻印とギフトラッピングはご利用いただけません。
また、SoftBank Wi-Fi スポット(2年間)は対象外となります。

引用元:iPad整備済製品 – Apple Store (Japan)

製品は新品の様相で手元に届きます。

おまけに Apple の1年間の保証もついているので、この点も新品どうよう安心です。

上記2点の魅力を備えつつ、当然新品より安い価格で購入できるのが整備済製品というわけです。

iPad 4th と価格を比較してみると

32GBモデル

通常新品の iPad 3rd , 4th の 32GB モデルは 50,800円です。

Ipad seibizumi 20121108 1

11,000円安く購入する事が出来ます。

64GBモデル

同様に 64GB は 58,800円です。

Ipad seibizumi 20121108 2

こちらは 12,200円安くなります。

整備済品は早い者勝ち

整備済品は前述のとおり、Apple へ返送されたものをリフレッシュしていますので、返送されたものが無ければ基本的に在庫がありません。

整備済品は意外と人気商品のようで、「数時間後に見たらもう売れていた」なんてことも珍しくないようです。

この度 iPad 4th の発売を受けて「恐らく」ですが iPad 3rd の整備済品も若干安くなっているのではないかと思います。(4th 発売前に価格を確認してないもので)

4th と 3rd の性能差がどうも体感しづらいらしいので、今回特に検討する価値があると思いました。

箱は製品版と違います

以前、整備済製品を購入した方のブログで見たことがありますが、外箱は無地の白い箱で発送されるため、通常の製品版のパッケージとは違っていました。

外箱もコレクションの内と思っている方は残念ながらオススメできません。

量販店の在庫処分

新品 3rd も店頭在庫が値引きされているようですが、4,000円前後の値引きを行っている所が多いようで、1万円以上の価格差はありません。

ただし、こちらは新品製品なので外箱はもちろん、製造されてから誰も使っていない真っさらな状態が約束されます。精神衛生上の問題はこちらのほうがスッキリしていますね。

選択肢の一つに

整備済製品が安いとは言え、やはりメリット・デメリットはあります。選択肢の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。

iPad整備済製品 – Apple Store (Japan)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサード リンク

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

TOP↑