2012年11月6日

iPad 4th と iPad mini の3日間の販売台数は300万台

スポンサード リンク

iPad mini、開封

米アップルの発表によると 「iPad 4th」「iPad mini」が、わずか3日間で300万台を販売したようです。

参考数値として、iPad 3rd は150万台ということですので、概ね2倍の数値ということになりますね。

ただし、この数字の内訳は明らかにされておらず、iPad 4th + iPad mini と、両方会わせて300万台ということです。

iPad 4th の数字がインパクトに欠けるのでは!?

恐らく iPad mini はこれまでの iPad シリーズの中でも飛び抜けて売れたと思うのですが、 iPad 4th はあまり伸びていないのでは無いかと思われ、iPad 4th が「不振」に見えるのを避けたかったのでは無いかと予想します。

それなら2つ合わせて300万台という数字を強調した方が、iPad mini の躍進に水を差さずに済みます。

なんだかんだ言いながらも

内訳が公表されない事で iPad 4th の販売台数がどうなのかという話をしていますが、それでも両モデルとも初回出荷分は完売しているとの事。

人気の高さが伺えますね。

ボクもお小遣いに余裕が出来た頃に iPad mini は手元に置いておきたいと思っています。

いるになるやら(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサード リンク

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

TOP↑