2013年5月24日

手書きメモアプリ Penultimate を使って見たら Evernote 連携の便利さに嬉しくなってくる

スポンサード リンク

Penultimate 20130524 0

以前 Penultimate 4 が無料アプリとしてリリースされた際に記事にしました。

この時は iOS 5.1 に対応してなく、ボクが利用していた iPad 3rd では動作しないということで、リリースされたということだけ記事にしました。

この度 iPad 4th に新調した際に、同時に iOS も 6.1.3 に半ば強制的に移行してきましたので、前回スルーしていた Penultimate を試してみることにしました。

現在は iOS 5.1 も対応しています

思いだしたように AppStore に向かったのですが、気が付けば iOS 5 にも既に対応していました。

こんなことならもっと早くチェックしておけば…。

まぁ、そのような事は言ってもしょうが無いので、サクサクいきましょうか。

Evernote アカウントを持っている人は用意

Penultimate 20130524 1

この Penultimate は、手書きメモアプリとしてのデキはもちろんの事、Evernote と連携できることも特徴となっています。

アプリをインストールしたら Evernote のアカウント入力画面が出てきますので、Evernote アカウントをお持ちの方はここで設定します。

もちろん持っていなくても利用は可能です。

Penultimate 20130524 2

シンプル機能で分かり易いインターフェース

Penultimate 20130524 3

起動すると上のようなノートが目に飛び込んできます。

何はともあれ、書き味を試したいので新しいノートを開きます。画面左下の+をタップする事で新しいノートが開けます。

Penultimate 20130524 4

基本メモアプリなのでスッキリしたUIです。ノートの左についている3つのアイコンがメモを取るための基本的な機能です。

上から

  • ペンの色と太さを指定
  • 消しゴム
  • 切り取り

これだけです。

また、このアイコンの上をスワイプすることでページをめくる事ができます。

例によって落書きしてみました

Penultimate 20130524 6

ボクの字が汚いのは仕様ですので諦めて下さい。

書ける線は、ボールペン的な感じのものからサインペン程度まででしょうか。メモアプリなのでこれくらいでいいと思います。

ノートの紙も選択可能

Penultimate 20130524 5

先ほどから利用しているのが横線ですね。その他にグラフペーパーと白紙がデフォルトでは選択できます。

必要十分ですが、ペーパーショップでは「筆記」という用紙が無料でダウンロードできるほか、カレンダーの様式のものや、オモシロい所では楽譜が書ける五線譜の用紙もあります。

用紙の価格は各85円ですが、Evernote プレミアムを契約するとすべて利用可能になる特典がついています。

Evernote 連携はやっぱり便利

ノートの編集を終了して、せっかくなので Mac 側で Evernote を開いてみました。

Penultimate 20130524 7

するとこのように Penultimate のノートブックが作られ、その中に先ほどのメモが!

今回はスクリーンショットを撮る都合で横向きに利用しましたが、基本縦で使うといいようですね。

ていうか絶対縦で使った方が良い。

手書きメモの文字認識機能

以前記事にした時は「日本語はまだ対応していない」ということでしたが、現在のバージョンでは既に対応しているようです。

が、精度の問題か、はたまたボクの字が汚すぎるのか、残念ながらボクが書いた文字は認識してくれませんでした。

Penultimate 20130524 8

逆にどの程度の物なら認識するのかと、サンプルで入っていたメモに書かれている文字で検索してみると「サムネ」は認識しますが「サムネイル」ではダメのようです。ちゃんと書いているように見えるんだけどなぁ。

その他では「任意」という文字も認識しました。

字が汚いボクが言うのもアレですが、コレの精度がもっと上がると恐ろしく便利な気がします。ヘタ字認識エンジン開発してくれないかなー。

やはり思うことがある

こういう書き味のいいメモアプリを使っていると最近よく思うことがあります。「スタイラスペンが欲しい(‘A`)」

スタイラスも安い物から筆圧感知の高価なものまでピンキリですが、この手のメモについては Jot pro などが定評があるようです。

まとめ

手書きメモとしての使いやすさもさることながら、Evernote 連携が非常に有効な機能だと思いました。

ちょっとしたメモが後になって必要になった時に Evernote を覗けば、色んな端末から確認できるのは心強いです。

ちなみにボクの iPad ではいきなり Dock 入りしました。

Penultimate (Version 4.1.1) App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料 (最新価格はStoreで確認してください)
現Ver.の平均評価: (3 / 23件の評価)
通算の平均評価: (4 / 1,231件の評価)

プリンストンテクノロジー スマートフォン対応スタイラスペン Jot Pro Capacitive Touch Stylus (レッド) JOTP-RD
by カエレバ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサード リンク

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

TOP↑