2013年5月24日

日記もつけられるクールなデザインのカレンダーアプリ iPlan for iPad 起動できない不具合の回避方法もあわせて

スポンサード リンク

Iplan 20130524

第3世代から第4世代の iPad に乗り換えました。 @Ebba_oBL です。

iPad 第3世代から iPad 第4世代に乗り換えてみたのでとりあえず開封の儀

事の次第と開封の議については上記リンクでご覧いただきたいのですが、iPad 4th を迎えるにあたり、せっかくなのでアプリの整理などを行っていました。

その中で、結構気に入っていたのに最近使ってなかったアプリを思い出して、久しぶりに開いてみる事にしました。

それが今回ご紹介する iPlan for iPad というカレンダーアプリです。

iPlan for iPad (Version 4.0) App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥250 (最新価格はStoreで確認してください)
現Ver.の平均評価: (2 / 34件の評価)
通算の平均評価: (2.5 / 321件の評価)

アイコンからして涼しげなアプリですが、実際のカレンダーの表示もクールなデザインです。

現在起動できない障害が発生中

この記事を執筆している現在、iPlan の起動してすぐにアプリが落ちてしまう不具合が発生しています。

これについては起動時に天気情報を読み込むようなのですが、ここの不具合でアプリが終了してしまうようです。

現在、この症状の回避方法としては、位置情報の利用をオフにしてやることで、起動が可能になります。

具体的には

「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」→「iPlan のスイッチをオフ」

といった手順で行えます。

年間・月間・週間・日間の表示

それぞれの表示型式は以下のようなスタイルです。

年間

Iplan 20130524 4

月間

Iplan 20130524 0

週間

Iplan 20130524 3

日間

Iplan 20130524 5

日間スケジュールの横には「ダイアリー」の項目があり、簡単な日記が付けられるようになっています。

写真の貼り付けなども行えますので、案外用途は広いのではないでしょうか。

iCloud 同期は勿論 Google カレンダーにも対応

iCloud による iPhone や Mac のカレンダーとの同期はもちろん、Google カレンダーとの同期にも対応しています。

Iplan 20130524 2

画面右下にある歯車の設定アイコンから「Googleアカウント設定」を選択すると、Google アカウントでログインする事が可能です。

アプリの連携を許可すれば、Google カレンダーとの同期が完了します。

予定が多くなるとカレンダーアプリのほうが便利!?

最近ボクの利用頻度が落ちているのは、iPhone アプリの Clear というタスク管理アプリを利用してからなのですが、これに殆どの予定を入力してしまうとあまりカレンダーアプリを利用しなくなっていたんですね。

Clear (Version 1.2.2) App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥170 (最新価格はStoreで確認してください)
現Ver.の平均評価: (5 / 2件の評価)
通算の平均評価: (4 / 383件の評価)

ただ、タスク管理アプリもあまりにもタスクが多くなってくると不便な側面もあります。

タスクとスケジュールは区別して、スケジュールはカレンダーで管理するように分けた方が効率が良くなる局面も多いかもしれません。

もちろん、標準のカレンダーアプリを使ってもイイのですが、せっかくなのでオシャレなインターフェースで視認性も良い iPlan をインストールしていました。

せっかくアプリ整理で生き残らせたアプリなので、今後はもうちょっと活用していこうと思っています。

また、iPlan は iPhone 版もリリースされていますので、気に入った方は両方に入れておくと統一感があってより効率的かもしれませんね。

iPlan for iPhone (Version 2.3) App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥250 (最新価格はStoreで確認してください)
現Ver.の平均評価: (2 / 120件の評価)
通算の平均評価: (2.5 / 230件の評価)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサード リンク

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

TOP↑