2012年10月30日

簡単! 便利! iPad で Kindle 利用してみた 購入から閲覧まで

スポンサード リンク

Kindle 20121029 eye

Amazon が Kindle を発表して iOS 版の Kindle も Amazon.co.jp の商品を閲覧する事ができるようになりました。

現在 Amazon ではオープン特価で販売されている商品などで、Kindle 本を推しています。

とりあえずなにかお試しでやってみようかと思った所、無料本なんてものがあったので、コレで Kindle の利用方法を一通り体験してみる事にしました。

事前準備

Kindle の利用には Amazon のアカウントが必要ですので、事前に登録しておく必要があります。以下の手順は全てログインした状態で行います。

また、Kindle for iPad のインストールを済ませています。

Kindle App
カテゴリ: ブック
価格: 無料

まずは Amazon にアクセス

まずは Safari で Amazon にアクセスする事から始めます。

メニューから Kindle → Kindle 本

Kindle 20121029 1

今回はお試しなので「無料本」を選択しました。

Kindle 20121029 2

本を選んで購入する

吾輩は猫である 上篇自序 にしましょう。猫好きだからというそれだけの理由です。

深い意味はありません。

Kindle 20121029 3

今回は一冊だけなので 1-Click で今すぐ買う でいきましょう。複数購入の場合はカートが使えるのかな?

Kindle 20121029 5

購入完了しました。ていうか無料なので支払い手続きなく、この画面が表示されます。

「Kindle for iPad へ」をクリックすると Kindle アプリが勝手に起動します。こりゃ便利!!

Kindle 20121029 6

Kindle for iPad が起動

Kindle 20121029 7

今回購入した本は無料の小さなものなので、一瞬でダウンロードが完了しました。

ダウンロード中は表紙にプログレスバー(ダウンロードの経過を表す水色のバー)が表示されます。

開いてみる

Kindle 20121029 8

はい、無事本の購入から閲覧までが完了しました。簡単ですねー。

Kindle アプリでは見た目の調整も行えます。

画面中央あたりをちょんとタップすると、メニューバーが現れますので、右上の Aa
と書かれたあたりをタップすると、設定ウインドウが開きます。

Kindle 20121029 9

ここでは文字の大きさや、背景と文字の色、行間、画面の明るさなど、読書に必要な項目が調整できるようになっています。

また、見たままですが、左上にはしおりもついてますね。これで何処まで読んだかマークしておく事ができます。

Kindle 本は実本より割安

実本と電子書籍どちらがいいのかというのは、一部で物議を呼んでいる所もあるようですが、ボクはかさばらないし、なにより手軽なので良く思っています。

Kindle 本は実本よりも安い価格に設定されているものが多いようなので(全部かどうかはわかりませんが)これもまた魅力の一つです。

余程の理由がなければ今後読みたい本は Amazon で検索することから始めそうな予感がします。

若干雑な説明だったような気もしますが、簡単なので皆さんも是非利用してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサード リンク

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

TOP↑